追分めぐみ   サイトマップ  
exhibition message essay gallery contactus shop
展示会情報

 
【 VOL.8】 『贅沢だ!』  
     
 
 
熱い思い
 
『贅沢だ!』
 

何かを始めようとする時、誰でも不安と期待でドキドキワクワクするものだと思う。  しかし、ワァッと飛び込んだその瞬間、やらかしてしまった、まだ早かった、と同時に思ったりするのは私のような臆病者だけだろうか。
 このような時、私はこの感覚はあの時にも確かに感じたと思い出す。
  この世に生まれ出る時の事だ。
 今度こそ(!)もっと上手に人生を送ってみせる! そんな思いが躁状態だった魂の中に起こり、どうにかして再び挑戦したい気がムラムラと湧いてきて、エイッと飛び込んだとたん、まだだった、まだだった、まだ私はそんなに上手に生きられないんだと早くも後悔と恐怖が襲ってきた。
 勿論、これは順序が逆で、そんな「やらかし」を繰り返す度に、もしかしたら私の魂はこの世に出る時もこんなふうにジタバタしてたのではないかという自虐的な妄想だ。

 

良かった事も悪かった事も、一年の大掃除と一緒に、きれいさっぱり消してしまい、まっさらのお正月を迎えられたらどんなに良いだろう、若い頃はそう思う年の暮れも多かった。
 又、お正月はそういう儀式でもあった。
 近頃は、大晦日もお正月もさして変わらぬまま過ぎてゆくようだが、今の私はそれも良いかなと思うようになっている。
 数えきれぬ失敗も、それがあっての今の私だし、今更それがまっさらになるのはとても悔しい。
 昨日があっての今日であり、大晦日もお正月も365日の中の一日に変わりはない。

それに私は、ここに越してくるまではお正月のカレンダーで見るものと決まっていた「富士山」を毎日眺めながら暮らしているのだ。

2010年の缶コーヒーの、本物の富士山を見ながらお風呂に入るというコマーシャルを見て思ったものだ。
  『贅沢だ!』 うん? 「私の普段の生活じゃん!」



   それでも、それはそれ。  なにより、この2011年、
      皆様に取って、幸多き年となりますように!

2010.12.30
追分 めぐみ
 
preview List next
 
CSE YOUSEE VERASHOP
COPYRIGHT Creative System Engineering Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.